• arrow_drop_down arrow_drop_up 1.シェア中の事故・当て逃げ
    【ドライバー】
    1-1.負傷者を救護してください。
    負傷者がいる場合119番に電話して救急車を呼んでください。
    119番の指示に従って応急手当を行ってください。また、周囲に人命救助・安全確保のための応援を依頼してください。
    
    1-2. 事故現場の保存と二次事故を防止してください。
    二次事故のおそれがない場合、事故現場を保存してください。
    二次事故のおそれがある場合、クルマを安全な場所に移動してください。
    
    1-3. 警察(110番)へ電話し、警察の現場検証に対応してください。
    1-4. 三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡してください。
    TEL: 0120-801-122
    オペレーターには「アラカンのカーシェアリングのクルマです。」と伝えてください。
    
    1-5. オーナーズ・カーシェア・クラブ/アラカンに連絡してください。
    TEL: 052-855-2244
    営業時間: 10:00~19:00 月~金
    
    1-6. オーナーに連絡してください。
    チャットや緊急呼びかけ機能を利用して、事故の状況・警察への連絡状況・負傷者の有無をお伝えしてください。
    自走可能である場合は、返却が何時頃になりそうかお伝えしてください。
    
    ※クルマが自走できず搬送が必要な場合
    事故受付ダイヤルのオペレーターにロードサービスを依頼してください。
    
    アラカンが営業時間内で連絡がつく場合は、アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場への搬送を行います。
    ロードサービスの到着をお待ちください。
    
    アラカンが営業時間外で連絡がつかない場合は、現場に到着したロードサービス業者に「ロードサービス業者で一時保管してください。」とお伝えください。
    ※後日アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場への搬送を行います。
    オーナーに「クルマはロードサービス業者で一時保管されて、修理工場搬送待ちです。」とお伝えください。
    
    ※注意
    ①相手の有無、事故の大小に関わらず、必ず警察に届け出てください。
    ②警察へ届け出がない場合、事故の証明ができずに自動車保険が使用できない場合があります。
    ③事故現場での示談はトラブルの原因になりますので絶対に行わないでください。
    ④三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡がない場合、カーシェアプラットフォーマー専用自動車保険が使用できず、修理費等の費用をご請求させていただくことがあります。
    ⑤クルマが全損など修理代が500万円以上になる場合、ドライバー加入の自動車保険での対応になります。
    
    【オーナー】
    1-7. クルマが自走で返ってきたらキズの箇所・程度をドライバーに確認してください。
    1-8. 予約詳細画面から返却処理を開始してキズ写真を登録してください。
    予約詳細画面は画面下部フッターの「予定」から移動できます。
    
    1-9. 修理の必要有無をオーナーの判断で選択してください。
    修理必要を選択した場合
    
    三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡してください。
      TEL: 0120-801-122
    
    オペレーターには「アラカンのカーシェアリングのクルマです。」と伝えてください。
    
    修理不要を選択した場合
    以後今回のシェアについての修理・補償を要求できなくなりますのでご了承ください。
    
    1-10. オーナーズ・カーシェア・クラブ/アラカンに連絡してください。
    ※修理不要を選択した場合は連絡不要です。
    
    TEL: 052-855-2244
    営業時間: 10:00~19:00 月~金
    
    アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場をご案内します。
    アラカンが営業時間外で連絡がつかない場合は、後日アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場をご案内します。
    連絡をお待ちください。
    
    ※修理工場搬送となった場合
    シェア予約はスタッフが操作しますので、操作する必要はありません。
    ※スタッフ操作後は要修理のステータスとなります。
    
  • arrow_drop_down arrow_drop_up 2.シェア中の故障
    【ドライバー】
    2-1.安全な場所にクルマを移動させてください。
    2-2. オーナーに連絡してください。
    チャットや緊急呼びかけ機能を利用して、オーナーにクルマの状況を連絡してください。
    クルマの搬送が必要な場合はオーナーに希望の搬送先を確認してください。(任意の修理工場、オーナー自宅など)
    
    2-3. 三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡してください。
    TEL: 0120-801-122
    オペレーターには「アラカンのカーシェアリングのクルマです。」と伝えてください。
    
    2-4. クルマの搬送が必要な場合はロードサービスに搬送先を伝えてください。
    オーナーから聞いた希望の搬送先を伝えてください。
    ※搬送費用はプラットフォーマー専用自動車保険から支払われます。
    
    【オーナー】
    2-5. クルマを確認したらシェア返却処理を行ってください。
    車両故障については、プラットフォーマー専用自動車保険の補償対象外となりますのでご了承ください。
    ※搬送費用はプラットフォーマー専用自動車保険から支払われます。
    
  • arrow_drop_down arrow_drop_up 3.シェア返却時の新規キズ発見
    【オーナー】
    3-1. 予約詳細画面から返却処理を開始してシェア中についたと思われるキズ写真を登録してください。
    予約詳細画面は画面下部フッターの「予定」から移動できます。
    
    3-2. 修理の必要有無をオーナーの判断で選択してください。
    修理必要を選択した場合
    
    三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡してください。
      TEL: 0120-801-122
    
    オペレーターには「アラカンのカーシェアリングのクルマです。」と伝えてください。
    
    修理不要を選択した場合
    以後今回のシェアについての修理・補償を要求できなくなりますのでご了承ください。
    
    3-3. オーナーズ・カーシェア・クラブ/アラカンに連絡してください。
    ※修理不要を選択した場合は連絡不要です。
    
    TEL: 052-855-2244
    営業時間: 10:00~19:00 月~金
    
    アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場をご案内します。
    アラカンが営業時間外で連絡がつかない場合は、後日アラカンが三井住友海上と連携し、適切な修理工場をご案内します。
    連絡をお待ちください。
    
  • arrow_drop_down arrow_drop_up 4.シェア終了時間になってもドライバーが音信不通のままクルマが返ってこない
    【オーナー】
    4-1.チャットや緊急呼びかけ機能を利用してドライバーの応答がないかご確認ください。
    シェア終了時刻間際になるとご登録のメール・電話番号に通知が来ます。
    シェア終了時刻に遅れる場合は、必ず前もって相手にチャットで連絡してください。
    
    4-2. 警察(110番)へ電話し、警察の指示に従ってください。
    4-3. オーナーズ・カーシェア・クラブ/アラカンに連絡してください。
    TEL: 052-855-2244
    営業時間: 10:00~19:00 月~金
    
    4-4. 警察が「詐欺・横領」として被害届を受理した後、三井住友海上の事故受付ダイヤルへ連絡してください。
    TEL: 0120-801-122
    オペレーターには「アラカンのカーシェアリングのクルマです。」と伝えてください。